TopPage

本サイト「今度は何処へ行く?」では、海外や日本各地の観光先で体験した情報を掲載しています。
これから旅行行く計画に、ぜひお役立て下さい。

レンタサイクルで嵐山・嵯峨野周辺を散策

京都は観光地として有名ですが、歩くよりレンタサイクルで散策した方が行動範囲が広がります。

私はOL時代に大阪での同期会の帰りに嵐山を一人旅したことがあるのですが、せっかく一人なので好きなところに自由に行ける
レンタサイクルにチャレンジしてみました。

京福電鉄嵐山線終点の嵐山駅で電車を降り、駅前のレンタサイクル屋さんですぐにレンタルできます。
電車の通っていないエリアや山肌に点在する寺社巡りにもってこいですが、嵐山が混雑する休日にはおすすめできません。
歩道も車道も人でいっぱいで駅周辺はとても乗れる状況じゃないと思いますので、もし土日なら貸出スタートの9時から始めた方が無難です。

私も9時ごろスタートしたのですが、まずは渡月橋を渡って法輪寺を参拝し、戻って天龍寺・野宮神社付近の有名な竹林コースを走り、抜けたら嵐山のメインストリートに
戻るコースを走りました。更に北上すると清涼寺の立派な山門が見えてくるので右折(左折しても行けますが地図が必須です)して大通りに出て、坂道を登ると嵯峨野に
入ります。山里といった趣のある古い家家が並び、土産屋やカフェがあって女性には人気のスポットです。そこでランチに庭園を眺めながら湯豆腐を頂きました。

その後は大通りをサーッと降りて駅前に到着し、当時は売っていた可愛いミニ苔盆を記念に買って帰りました。ゴールを嵯峨野にしておくと、帰りがとても楽です。

全体を通して一人で旅していても全く寂しく感じないほど見所が沢山ありましたし、自然いっぱいの嵯峨野で新しい元気も貰えましたし、
家族のできた今また、改めて家族と一緒に訪れたい場所です。自分探しの旅としてもオススメのスポットです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ